医師国家試験に強い大学ランキング(2006)

2006年12月06日

医師国家試験に強い大学ランキング(2006)


スポンサード リンク


さてさて、今日は「医師国家試験に強い大学ランキング(2006)」のご紹介です♪

医師国家試験とは、、、なんて説明不要ですね^^;
お医者さんになる国家試験です。司法試験公認会計士と並ぶ、三大資格のひとつです。

1位はどの大学だと思いますか?

東大の医学部?

それとも、京大の医学部?

いや、慶応医学部かな?←じらすな!

さっそくいってみましょう!
    ↓
2006年度大学別医師国家試験合格者

※数字は合格者、%は合格率

1位 防衛医科大学校  47 100%

2位 札幌医科大学  100 99%

3位 横浜市立大学  59 98.3%

4位 昭和大学  108 98.2%

5位 筑波大学  103 98.1%

6位 順天堂大学  94 97.9%

7位 山形大学  105 97.2%

8位 自治医科大学  96 97%

9位 東京慈恵医科大学  111 96.5%

10位 産業医科大学  98 96.1%

11位 群馬大学  93 95.9%

12位 日本大学  114 95%

13位 神戸大学  113 95%

14位 京都府立医科大学  93 94.9%

15位 大阪大学  105 94.6%

16位 名古屋大学  101 94.4%

17位 秋田大学  109 94%

18位 関西医科大学  105 93.8%

19位 東邦大学  104 94.4%

20位 旭川医科大学  102 93.6%

出典)厚生労働省


という結果でした^^

意外でしたか?

1位は、東大でも京大でも慶応でもなく、防衛医科大学校でした!

ちなみに、防衛医科大学校の学生は、学費が要りません。それどころか、お給料までもらえます!

防衛医科大学校の学生は防衛庁職員の身分(つまり、国家公務員)ですから、学費は国が払ってくれるのです。お給料は、2006年の時点で、月額106,700円、年二回の期末手当が年額380,000円

これはお得だ、第一志望は防衛医科大学校に決まり!っていう方。

ちょっとお待ちを。

たしかに、学費は要りません。お給料もらえます。

その代わり、、、

入学後は学生寮での集団生活が義務づけられ、自衛官としての礼儀作法をみっちり仕込まれます。

それと、制服も。。。(-_-;)

卒業後は、2年間の初任実務の研修を経て、自衛隊病院や部隊などで勤務することになります。

こんな生活耐えられない!と言って、9年以内に自衛隊を退官する場合は、卒業までの経費(最高5021万円)を国庫に返還する義務があります(ガーン!)。

ぼくには絶対無理っす。←無理というか、学力的に入れませんm(__)m

なんだか、防衛医科大学校のお話になってしまいましたが、残念ながらランク外だった東大医学部は合格者93人、合格率90.3%、京大医学部は合格者105人、合格率89%、慶応医学部は合格者89人、92.7%でした。

なぜこれら名門大学の医学部がトップ20圏外なんでしょう???

教えてくださいm(__)m

大学偏差値ランキング」はこちらをクリック♪
    ↓
大学偏差値ランキング(2007)
posted by 大学偏差値情報局 at 00:30 | TrackBack(0) | 資格試験に強い大学ランキング
この記事へのトラックバック

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

大学偏差値ランキング| 偏差値の上がる話国公立大学偏差値一覧私立大学偏差値一覧資格試験強い大学偏差値ランキング| 就職に強い大学偏差値ランキング| 研究評価の高い大学&大学教授ランキング| お役立ち情報|
Copyright (c) 大学偏差値ランキング ALL Rights Reserved.