2学期の大学受験勉強法

2011年09月06日

2学期の大学受験勉強法


スポンサード リンク


いよいよ2学期が始まりました。夏休みの勉強がうまくいった人もいかなかった人も、これからは本格的に攻めの時期に入らなければなりません。

つまり、志望校対策の時期にきています(ぼくは春から同じこと言ってますが)。あなたの今の偏差値にかかわらず、過去問をすべての勉強の出発点にしなければなりません。過去問をよく分析して(断じて腕試しではない)出題傾向を捉え、自分に足りない部分を覚えたり、参考書なりで見につけたりする。この繰り返しです。自分の偏差値が志望校の大学偏差値に達していなくても、その差が10以内であればまだ間に合います。

過去問を2学期の勉強の導きの糸にすれば、あなたの勉強は最も効率のよい道を外すことはありません。

ただし、大学受験は合格最低点を取ればいいということを肝に銘じて、難問奇問に拘らない姿勢で過去問に臨んでください。絶対に落としてはいけない所をまず完璧にすることが大事です。
posted by 大学偏差値情報局 at 19:57 | TrackBack(0) | 受験生へのメッセージ
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/224601388

スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

大学偏差値ランキング| 偏差値の上がる話国公立大学偏差値一覧私立大学偏差値一覧資格試験強い大学偏差値ランキング| 就職に強い大学偏差値ランキング| 研究評価の高い大学&大学教授ランキング| お役立ち情報|
Copyright (c) 大学偏差値ランキング ALL Rights Reserved.